女性口ひげ処理&対策の一番いい方法

化粧をしようと鏡に映った自分の顔を見て

「あれ?私って口ひげが濃いの?」
「ヤバーイ、こんなにヒゲがはえているの気づいてなかった」

と思ったことはありませんか?女性って意外と口ひげがはえている人が多いんです。

私も、口周りのかなり広範囲にわたって産毛がはえてきます。処理方法もよく分からないので、ヤバイと思ったら毛抜きで抜く程度です。

油断していると1cmくらいの長いヒゲがはえているので、毎回落ち込んでます。女性の口ひげってかなり目立つんですよね・・・。

はじめまして、私は、会社員をしているアラサー女性です。

仕事では先日新しいプロジェクトメンバーに選ばれて、外部の人と商談する機会が増え、忙しいながらも充実した毎日を送っています。

というのも、実は1年ほど彼氏がいなくて、婚活にも励んでいるんです。

出会いはどこにあるか分からないので、常にきれいにして至れるように美容は大事ですよね。

フェイシャルエステに行ったこともあるし、露出度の高い腕は脱毛サロンで脱毛してもらいました。メイクにはかなり気合をいれていて、最新コスメもチェックしています。

それなのに、最近、口周りの化粧のノリが悪くて・・・

よくみると、鼻の下の産毛が濃くなっていていたんです。慌ててカミソリで剃ってみたんですが、肌を傷つけてしまってヒリヒリといたみ、肌トラブルをおこしてしまいました。

手で触ってみたら、ジョリジョリというまではいかないもののザラザラしていて、最悪。

ヒゲ剃りなんて使い慣れていないので、大失敗でした。なんて女子力が低いのかと落ち込みました。

しばらくは、ファンデーションとコンシーラーで何とか隠しましたが、対面で人と話すときに、口周りを見られているような気がして、落ち着けませんでした。

こんなんじゃ、パートナーができても、顔を使づけてスキンシップをとったりキスをしたりするのも恥ずかしくてできないですよね。

彼氏から「髭がはえてるよ」なんて指摘された日には、その恋は絶望的です。

顔を隠す

いったん口ひげのことが気になりだすと、口元ばかり気にしてしまって、いろんな女性の口をついチェックしてしまうのですが、ヒゲが濃い女性って意外と多いです。

当の本人は気づいていないようで、髪型を気にしたり、メイク崩れを気にしたりしてますが、「ヒゲ、ヒゲ生えてるよ!」って感じです。

そんな風に思われないように、身だしなみとして、口ひげのケアは何とかしておきたいですよね。

顔の産毛・口ひげは男性からも女性からも見られている!

男性を対象に「女性のムダ毛で気になるところ」を調査した結果、ワキ(34.3%)や脚(27.3%)をおさえて、ヒゲを含む顔まわりは、37.0%の人が気になると答えた調査報告があります。(参考:あなたの魅力を半減させる、“うぶヒゲ女子”に要注意!!男性が気になる女性のムダ毛、第一位は「顔」だった!

女性同士においても、62.8%の人が顔の産毛が気になるとのこと。

思っている以上に、あなたの口ひげは見られているという現実の裏付けですね。

でも、女性の口ひげ処理方法ってよくわからない人も多いんじゃないでしょうか?

私も、しっかりと考えたことがなかったので、徹底的に調べてみたのですが、知らないことがたくさんあって驚きました。

知ってる人はちゃんとケアしているので、モデルさんやテレビに映る芸能人はキレイなんでしょうね。何もしないと、どんどん汚いおばさんになっていきます。

そこで、女性の口ひげ処理やケアにはどんな方法があるのか?それぞれのメリットやデメリットは?おすすめは?等についてまとめました。私が実際に試してみた実体験もまじえています。

もしあなたが、女性なのに口ひげが濃いことで悩んでいるなら、きっと参考になると思います。

女性のための口ひげ処理に関する知識を身につけて、自分に合った一番いい方法を見つけてくださいね!

色々な女性の口ひげ処理方法

女性の口ひげ処理方法には「自己処理方法」「プロにやってもらう方法」があります。

自己処理方法

カミソリ

カミソリは、最も手軽な方法です。カミソリには、T字・I字などの種類があり100円ショップなどで簡単に購入できます。

剃り方は、シェービングクリームを塗って刃を肌に沿って滑らすので、肌がダメージを受けやすいというデメリットがあります。

また、根元の直径が太いところでカットされるので、断面が目立ってしまい、鼻の下が青く見える原因にもなります。

レディースシェーバー(トリマー)

女性のムダ毛処理用アイテムで、ボディやデリケートゾーン(VIO)のムダ毛処理用として使う人も多いです。

口ひげ処理には、顔用(フェイス用)のレディースシェーバーを選びましょう。

大小の替え刃つきのモノ・水洗いできるモノや、メイクの上からサッ手軽に産毛処理ができるモノなど様々な種類があります。

毛抜き(ピンセット)

毛抜きを使って1本1本産毛を抜く方法もありますが、手間がかかること・痛みがあることというデメリットがあります。

また、目視による手作業なので、毛の生え具合がまばらになり、きれいな仕上がりにすることは難しいです。

さらに、無理やり引き抜くことで毛穴や肌ダメージを与えてしまいます。毛穴が開いて目立つようになったり、色素沈着を起こすことがあります。

プロにやってもらう処理方法

シェービング

ヘアサロンなどで、理容師資格を持つプロが専用のカミソリを使って処理をしてくれる施術サービスです。

顔全体のシェービングをしてくれる内容が多く、小鼻まわりや口のまわりもキレイにしてくれます。

女性専用サロンにてエステメニューの一環としてやってくれるところもあり、角質が取れて肌がスベスベになる効果も期待できます。

脱毛

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をすると、毛がはえてこなくなったり、はえにくくなったりします。

鼻下のヒゲ部分のみの脱毛ができるところや、全身脱毛の一環に鼻下脱毛が含まれているところなど、サロン・クリニックによって施術メニューが様々です。

口周りはデリケートな部分なので、施術には注意が必要で、肌をきれいにする効果がある美顔脱毛を受けられるサロンもあります。

女性なのに口ひげがはえてくる原因は?

一般的に、女性は、男性に比べると毛深くないですが、腕などのムダ毛が濃い人はいます。

口ひげについても、

  • 男性と同じように毎朝髭剃りが欠かせない
  • 黒ずんで鼻下が青くなってしまった
  • ヒゲが太い・濃い
  • 20本くらいヒゲがはえてくる
  • 顎ひげがはえてきた

など、女性のひげの悩みは様々です。

でもなぜ、女性にひげがはえてくるのでしょうか?原因として考えられているのが以下です。

「ホルモンバランスの乱れ」
「ストレスや不規則な生活」
「女性の社会的地位の向上に伴う働く女性の増加」

男性も女性も、男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持っているのですが、男性ホルモンには、ムダ毛を濃くしたり、頭髪を薄くしたり、皮脂の分泌量が増えてニキビができなスくなったりする働きがあります。

女性がバリバリ働くことで、オス化していると言われますが、ヒゲがはえて濃くなってくることは、その症状の一つといえるでしょう。

だからといって、仕事をセーブしたりストレスがない生活にすることは、難しいですよね。

もはや、女性にも口ひげははえてくるものとして、しっかりと向き合って対処していくしかありません。

女性の口ひげ対策

ひげは、剃っても抜いてもまたはえてきます。キレイでいたいからと処理する頻度が高くなると肌に負担がかかり、黒ずんできて鼻の下が青く見えたりすることもありますね。

なので、はえてきた産毛の処理をするだけでは、女性の口ひげ対策は万全とは言えません。

そこで、大事なのが、日常的な口ひげ対策です。

きちんと対策をすることで、口ひげを薄くしたり、はえにくくしたりすることが大切です。

ポイントは、以下の2つです。

  • 女性ホルモンを整える
  • 抑毛クリームでケアする

それぞれについて詳しく説明すると。

女性ホルモンを整える

女性は、生理の周期に合わせて「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンの分泌量が変化することで体のリズムをとっています。

これを乱さないようにするためには、ストレスをためないようにしたり、バランス良い食事で必要な栄養素をとることや、適度な運動をすること、十分な睡眠をとることなどが大事です。

一般的に、美容や健康に良いとされていることと同じですね。

抑毛クリームでケアする

毛の成長を遅らせる効果が期待できるのが抑毛(よくもう)クリームです。テクスチャーは、ジェルやローションスタイルもあります。

例えば、NOISU(ノイス)というスキンケアクリームは、女性のひげ用に開発されたもので、女性ホルモンの低下を助けるために、タンパク質分解酵素が古い角質や老廃物にアプローチするように、ダイズ成分・ザクロエキス・プエラリアエキスなどが配合されています。

大豆もザクロもプエラリアは、化粧品や女性用サプリなどでおなじみの成分ですよね。

ひげの発毛を抑えるだけでなく、デリケートな肌をいたわり、すべすべな美肌の維持をサポートしてくれる大切なスキンケアアイテムとなっています。

一番おすすめの「口ひげ処理&対策方法」は?

脱毛した後にNOISU(ノイス)を使うのが一番ベストな口ひげ対処法です。

理由は、プロによる施術でキレイにひげを除去することができて、その後は、クリームを塗るだけの簡単ケアで、キレイを維持できるからです。

脱毛サロンの顔脱毛メニューは各社色々ありますが、脱毛しながら美肌効果もあるという点でディオーネの美顔脱毛が一番のおすすめです。

NOISU(ノイス)

NOISU(ノイス)

ノイスは、「ノイス イノセンス クリアセラム」という名称の女性のひげ(産毛)専用スキンケアクリームです。

35種類の天然由来成分が配合されており、独自処方によってひげがはえる原因にアプローチしてくれます。

満足度98.5%・リピート率90%超えで、注目度も高いです。

ノイスは定期購入するなら1か月4600円で、単品購入は8500円です。

内容量は22gで約1か月分と言われているのですが、私が使ってみたところ、ほぼ毎日使っても2か月はもちました。

定期コースは、継続期間の縛りがなく、いつでもお休みや中止ができるので、とりあえず、定期購入で安く買って、自分の使うペースに合わせて中止するのがよいです。
ノイスでひげ対策をしてみた私の体験談と口コミまとめ

Dione(ディオーネ) 美顔脱毛

Dione(ディオーネ)

ディオーネの顔脱毛は、新発想のハイパースキン法を採用しており、ただ脱毛するだけでなく、フォト美顔の光で脱毛しながらツヤのある美肌へと導いてくれます。

また、特性ジェルにも美肌成分がつくまれていて、美肌有効成分がお肌へ。

脱毛は高いので、ひげをカミソリや毛抜きで処理してしまう人も多いですが、ディオーネの美顔脱毛は、体験価格3240円で受けられます。とりあえず1回体験してみることをおすすめします。